LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

マーク・トンプソンが語るロサンゼルス・クイアヒストリーの断片

www.youtube.com

 

マーク・トンプソンが語るロサンゼルス・クイアヒストリーの断片

「ハリー・ヘイさんとマタシン・ソサエティ

 

この階段を上ったところに家があって、今は映画のプロデューサーをやってる人が住んでるんですけど、1950年の11月だったと思いますが、ロスで初めて継続的な運動に成功したゲイ人権運動の会が催されたのが、その家なんです。アメリカではそれまでもシカゴでハリー・ガーバーという人がゲイ人権運動の会を始めようと試みたんですけど、何回か会を開いたところで警察に知られてしまって、全員逮捕されてしまったんです。でもこのロスの会はなんとか会の継続に成功して、支部ができるくらいになって、何年にも渡ってゲイの人権活動にとても重要な役割を果たしたんです。

 

(1969年ニューヨークで起こった)ストーンウォールの暴動があるまでは、世間にゲイとかレズビアンとかいう存在はなかった、ってハリー・ヘイさんが言っていたんですが、どういうことかというと、つまりその当時は、世間には異性愛の人しか存在せず、私たちのような人は(レズビアンやゲイという以前に)「欠陥人間」として扱われていたわけなんですね。

(きんじさんが訳してくれました。)