読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

Resource3


P388●性的健康と健康であること(HIV/AIDSを含む)

●Canadian AIDS Treatment Information Exchange (CATIE)
http://www.catie.ca/en/home
カナダ人エイズ治療情報交換
科学と調査のHIVの基本的な説明と、予防問題での実践的な考え方と共に、HIVの資源を広げる。

●GMHC
http://www.gmhc.org/
国内でのHIV/AIDS予防、ケア、提唱の最も大きな提供者。GMHCはニューヨーク地域でHIV陽性の患者に従事する。

●Latino Commission on AIDS
http://www.latinoaids.org/
HIVについてラテン系のコミュニティを教育するため、リスクの高いコミュニティのための予防モデルプログラムを開発するため、コミュニティの組織を支援するために活動している。

●Project Inform
http://www.projectinform.org/
売り出すための早いHIV治療を助けたり、HIVケアについて陽性の人々を教育したり、政府が一般の健康のために支援するように影響を及ぼしたりしている。

★The Good Vibrations Guide to Sex: The Most Complete Sex Manual Ever Written, by Cathy Winks and Anne Semans (Cleis, 2004)
「セックスの良い響きあいガイド:これまでにないセックスマニュアル完全版」キャシー・ウィンクス著
教育的でも楽しくもある。この広範囲にわたる文量は、対等にLGBT異性愛者のセックスの基本的な性的な解剖学から、SMや「パッキング」まで全てを網羅する。

★The Joy of Gay Sex, 3rd ed., by Charles Silverstein and Felice Picano (HarperCollins, 2004)
「ゲイセックスの喜び 第三版」チャールズ・シルバーステイン、フェリス・ピカノ著
自己肯定感を築く上での資源、またカミングアウトのための信頼のおける対策なども含むセックスガイド。この本はゲイ男性のセックスを「肛門」から「レスリング」までアルファベッド順に網羅する。

★100 Questions & Answers About HIV and AIDS, by Joel E. Gallant (Jones and Bartlett, 2007)
HIVとAIDSについての100の質問と回答」ジョエル・E・ガラント
感染症の専門家がHIV/AIDSについての最も一般的な心配へわかりやすい説明を提供する。

★The Whole Lesbian Sex Book: A Passionate Guide for All of Us, by Felice Newman (Cleis Press, 2004)
レズビアンの性的政治における解説と共に提供される、基本的なピアッシングのためのオーラルセックスからSMハンキーコードまで、全てのためのハウツウガイド。

P389●十代・若者・学校

●Gender Spectrum
https://www.genderspectrum.org/
性別の連続体
相談や訓練また、家族、教育者、専門家や全ての子どもたちと十代の若者のためによりジェンダーへの敏感さと包括的な環境を作るための組織への事業を学校や学校を超えて提供している。

●The Point Foundation
http://www.pointfoundation.org/
ポイント基金
性的指向性自認・性表現のために周辺化されている生徒のために奨学金、メンターシップ、リーダーシップ訓練を提供している。

●The Safe Schools Coalition
http://www.safeschoolscoalition.org/
安全な学校連合
学校での反LGBTの嫌がらせや暴力を防ぐために扱っているまたは探している、教育者、親/保護者、若者のための資源。

●The Trevor Project
http://www.thetrevorproject.org/
ゲイとクエスチョニングの若者のための24時間体制の自殺予防ヘルプライン。

●The Gay and Lesbian Guide to College Life, by John Baez etc (Princeton Review, 2007)
「大学生活のためのゲイとレズビアンの案内」ジョン・ビーズ他著
LGBTの生徒として大学でどのようにうまくやっていくかを含んだ、全国の有名大学70校以上の生徒と運営者からのアドバイス。

★Gender, Bulling, and Harassment: Strategies and End Sexism and Homophobia in Schools, by Elizabeth J. Meyer (Teachers College Press, 2009)
「性別、いじめ、嫌がらせ:学校での性差別と同性愛嫌悪を終わらせる戦略。」エリザベス・J・マイヤー著

★GLBTQ: The Survival Guide for Queer and Questioning Teens, by Kelly Huegel (Free Spirit, 2003)
「GLBTQ:クィア、クエスチョニングの十代のための生き残りガイド。」ケリー・ヒューゲル著
現代的な若者の決めつけない言葉から書かれた、LGBTまたはクエスチョニングの若者と仲間、親のための実践的なガイド。

P390●トランスジェンダー

●Laura’s Playground
http://www.lauras-playground.com/
ラウラの遊び場
性別移行についての支援、資源、コツとその他のトランスジェンダーの暮らしの問題。

●National Center for Transgender Equality
http://transequality.org/
全国トランスジェンダー平等センター
社会的平等機関は啓蒙、協力、勇気づけを通じてトランスジェンダーの人々の平等を提唱することに専念している。

●Transgender Canada
http://transgendercanada.com/forum/index.php
トランスジェンダーカナダ
トランス問題においての活発な話し合いに加えて海岸ごとの資源のリストの提供。

★Her Name Was Steven
「彼女の名前はスティーブだった」
CNNのドキュメンタリー。新聞がスティーブが彼の性別を変えることを明らかにし、解雇された後のスティーブ・スタントンのスーザンになるための旅。

●Original Plumbing
http://www.originalplumbing.com/
オリジナル・プラミング
年四回の発行の季刊雑誌。トランス男性の生活スタイルの多様性をポートレート写真とエッセイ、個人的な語り、インタビューを通じて報じることを目的としている。

●The Transgender Child, by Stephanie Brill and Rachel Pepper (Cleis Press, 2008)
トランスジェンダーの子ども」ステファニー・ブリル、レイチェル・ペッパー著
社会的な状況の困惑と、性別が異なる子どもの発育過程での感情的試練に関する、医療的、法的な問題のための現実的な、しかし勇気づける案内。

●Transgender Law Center
http://transgenderlawcenter.org/
トランスジェンダー法律センター
カルフォルニアにある市民権のための組織。法的に広めるため、ためにトランスジェンダーの人々や彼らの家族と、技術的な響きと文化的に十分な法的サービスを結びつけている。

P390●旅行

●Damron
http://damron.com/
この会社は1964年からゲイのガイドブックを発行してきた。最近では手頃なウェブサイトで補っている。

●GlobalGayz.com
http://www.globalgayz.com/
実際に訪れたデータを元にした200以上の国のLGBTの暮らしに焦点を当てた旅と文化のウェブサイト。

Olivia
https://www.olivia.com/
リビア
レズビアン向けの旅行サービス。高所得者向けのリゾート地や幅広いクルーズを特集している。女性のための完全なプライバシーを強調している。

●Out Traveler
http://www.outtraveler.com/
LGBT旅行者のための全てのサービスのガイド。バー、ホテル、残り全てについての新しいヒントが頻繁に更新される。

●R Family Vacations
http://www.rfamilyvacations.com/
ニコロデオンのキャラクターと一緒にボートに乗るなどの子どもに優しいものから、ギリシャの島々への大人限定のクルーズまで、家族に焦点を当てたLGBT休暇。

●The Travel Alternatives Group
http://www.tagapproved.com/
客に対してゲイフレンドリーな経験を作ることを努力し、雇用慣行において性的指向によって差別しないホテルのリスト。

P391●結婚

●Equally Wed
http://equallywed.com/
平等な結婚
同性結婚またはハネムーンを計画しているカップルのためのオンラインマガジン。結婚の議論と「本当の」結婚式の写真についてのニュースを特集している。

●GayRites
http://www.gayrites.net/
ゲイの儀式
自分たちの権利についての調査から、業者探し、儀式選びまで、同性婚の計画のためのガイド。

●Gayweddings.com
http://gayweddings.com/
ゲイの結婚式
助言、贈り物、招待状、服装のガイド、その他あなたが結婚式を計画するために必要なことの全てについて。または市民権についての最新議論も報じる。

●MyRegistry.com
http://www.myregistry.com/
私の登録
結婚式やその他の行事のための贈り物登録。登録者は、ウェブサイトなしでも、世界中のお店から贈り物を届けることを希望することができる。

●Outvite
http://www.outvite.com/
アウトバイ
LGBTの人々のための慣習が印刷された招待状のサイト。「誓約または結婚」の区分を含む。

●Rainbow Wedding Network
http://www.rainbowweddingnetwork.com/
虹結婚式ネットワーク
アメリカとカナダの、LGBTフレンドリーな結婚式業者とその他のビジネスのリスト。また、招待状、贈り物などなど、式を取りまとめる手段を提供する。

★The complete Guide to Gay and Lesbian Weddings, by K. C. David and the Experts at Gay Weddings.com (St. Martin’s, 2005)
「ゲイとレズビアンの結婚式のための完全ガイド」K・C・デイビッド、ゲイ結婚式.comの専門家著
チェックリストと助言を含む、段階ごとの結婚式の計画。

★The New Essential Guide to Gay and Lesbian Weddings, 2nd ed., by Tess Ayers and Paul Brown (Alyson, 2009)
「ゲイとレズビアンの結婚式のための新しい必須ガイド 第二版」テス・エイヤー、ホール・ブラウン著
欠くことのできないガイドの更新版。哲学的から実用的まで、現実世界の話や意外な歴史上の小話も含まれる。

P392●職場

HRC Best Places to Work
http://www.hrc.org/resources/entry/best-places-to-work-2015
人権キャンペーンの働くのに最も良い職場
LGBTの従業員をサポートする会社についての人権キャンペーンの年に一度のガイド。

●Out & Equal Workplace Advocates
http://www.outandequal.org/
カミングアウトできて平等な職場の提唱
全国組織は、LGBTの従業員と専門家のために職場での平等を達成することに専念している。

●Pride at Work
http://www.prideatwork.org/
職場での尊厳
労働者組合(AFL-CIO)の活動家は、職場と組合でのLGBTの労働者のための平等を求めている。

★Allies at Work: Creating a Lesbian, Gay, Bisexual and Transgender Inclusive Work Environment, by Dr. David M. Hall (Out and Equal Workplace Advocates, 2009)
職場の雰囲気形成における、LGBT支援者の重要性についてと、クローゼットで暮らすことの影響についての詳細。

★Lavender Road to Success: The Career Guide for the Gay Community, by Kirk Snyder (Ten Speed Press, 2004)
職場においてゲイであることは何を意味するのか。なぜ職場でカムアウトしてより多くを稼ぐのだろうか。どのようにあなたにピッタリと合う経営者を見つけるのか。


以上。