LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

Resource2


P385●ドメスティック・バイオレンス

●Gay Men’s Domestic Violence Project(GLBTQ Domestic Violence Project)
http://www.glbtqdvp.org/
ゲイ男性のドメスティック・バイオレンス事業(現在はGLBTQ)
ゲイ男性の虐待と暴力の関係性の循環についての基本情報と電話相談。

●National Coalition of Anti-Violence Programs(NCAVP)
http://www.avp.org/about-avp/coalitions-a-collaborations/82-national-coalition-of-anti-violence-programs
反暴力プログラム全国連
LGBT・反HIV/AIDS攻撃の被害者のため、またドメスティック・バイオレンスの被害者のために啓蒙するアメリカのプログラムのネットワーキング。

The Network / La Red
http://tnlr.org/
ネットワーク/ラ・レッド
二か国の電話相談、シェルター、レズビアンバイセクシュアル女性とトランスジェンダーコミュニティにおけるパートナーの暴力を止めるための情報。

P385●金融

●Ameriprise
https://www.ameriprise.com/
アメリプライズ
LGBTフレンドリーな財政的アドバイザーを配置することや、ドメスティック・パートナーシップやその他のまとまった手続きを提供することを助けている。

●Christopher Street Financial
http://www.christopherstreet.com/
クリストファー通り金融
税金問題から不動産購入の計画や投資まで全てのことにおける、LGBTの個人や同性カップルへの財政的、法的なアドバイザーの提供。

●Partnership Wealth Management
http://partnershipwealthmanagement.com/
パートナーシップ資産管理
バルチモアにある団体で投資やその他の財政的な方向性へのアドバイスをたくさんのLGBTの顧客に対して行っている。

★Estate Planning for same-sex couples, by Joan M. Burda
「同性愛カップルへの不動産購入の計画」ジョアン・M・ブルダ著(アメリカバー連盟、2004)
LGBT家族であることによる税金や法的不利にもかかわらず、どのように同性愛カップルがお互いと子どもを守れるか。

P385●法的な問題

★A Legal Guide for Lesbian & Gay Couples, by Denis Clifford
レズビアンとゲイカップルのための法律案内」デニス・クリフォード他著(NOLO、2010)
日々の暮らしからと、緊急事態への準備とどちらにおいても、法的な観点からあなたたちのLGBTとしての関係性を定めて守るためには、どのように適切な法的な段階を踏めばよいのか。

★Making It Legal: A Guide to Same-Sex Marriage, Domestic Partnerships, Civil Unions, by Frederick Hertz with Emily Doskow
「法的にすること:同性婚、ドメスティック・パートナーシップ、シビル・ユニオンへの案内」フレデリック・ヘルツ、エミリー・ドスコー著
複雑性と同性婚の絶え間なく変化する世界における意思決定の時、法的、財政的な問題は失敗する。

★Prenuptial Agreements: How to Write a Fair & Lasting Contract, 3rd ed., by Katherine E. Stoner and Shae Irving (NOLO,2008)
「婚前の契約:どのように平等で継続する契約書を書くか」キャスリン・E・ストナー、シャエ・イービング著
どのように婚前前の契約を決めるかはあなたの権利だ。下書きを集め、最終契約を交渉しよう。

P386●軍隊

●OutServe
https://www.outserve-sldn.org/
より良く務める
この活動的に従事するLGBT兵士(以前は廃止のための市民として知られていた)の地下組織のネットワークは、アメリカの軍隊の兵士へ専門家と社会支援を提供するために2010年に組織された。現在は「尋ねない、言わない」の廃止に伴う変更に焦点を置いている。

●Servicemembers Legal Defense Network (SLDN)
https://www.outserve-sldn.org/
軍人の法的保護ネットワーク
差別に対抗すること、「尋ねない、言わない」に関連付けられた不寛容な構造と「尋ねない、言わない」によって影響を受けている軍隊の兵士のハラスメントを終わらせるために元々は専念していた。現在は、新しい「カムアウトしての従事」の規定の実行に焦点を当てている。

★Ask & Tell: Gay and Lesbian Veterans Speak Out, by Steve Estes (University of North Carolina Press, 2008)
「尋ねて話す:ゲイとレズビアンの退役軍人の語り」スティーブ・エステス著
50人以上のゲイ、レズビアンバイセクシュアルの退役軍人のインタビューは、アメリカ軍隊での「尋ねない、言わない」規則の悪影響について示す。

P386●子育て

●Circle Surrogacy
http://www.circlesurrogacy.com/
代理出産の輪
ゲイに焦点を当てた会社は、協力的なIVF(In Vitro Fertilization:体外受精)クリニックのネットワークを通じて、幅広い代理母卵子提供の選択肢を提供する。

●Growing Generations
http://www.growinggenerations.com/
次世代を育てる
LGBTの顧客をたくさん持つロサンジェルスの会社で、精子卵子の寄付や代理出産を通じて「選択の家族」を築くことを助けている。

●Human Rights Campaign
http://www.hrc.org/topics/parenting
人権キャンペーン(HRC
HRCのサイトのこのページでは、代理出産精子提供、LGBTの養子縁組に関係する州法を関係する公共政策と共に記載している。

●Parents, Families and Friends of Lesbians and Gays(PFLAG)
http://community.pflag.org/ (アメリカ)
http://www.pflagcanada.ca/en/index.html (カナダ)
レズビアンとゲイの両親、家族と友達
直接の支援、提唱、一般社会を啓蒙するための努力を通じて、LGBTの人々、彼らの家族、友達のより良い暮らしを提案している。

●The Rainbow Babies
http://www.therainbowbabies.com/
虹の赤ちゃんたち
地元での会合とオンラインで議論できるグループも含めた、LGBTの親と家族をはじめようと考えている人たちのための資源と情報。

★The Complete Lesbian & Gay Parenting Guide, by Arlene Istar Lev (Berkley Trade, 2004)
レズビアンとゲイの子育て完全ガイド」アーレン・イスター・リブ著
感情的、法的、家族を築く倫理的問題を網羅した、LGBTの子育てのための総合的なマニュアル。幅広い個人的な体験談も含まれる。

★The Gay Baby Boom: The Psychology of Gay Parenthood, by Suzanne M. Johnson and Elizabeth O’Connor (NYU Press, 2002)
「ゲイベビーブーム:ゲイの親であることの心理学」スザンヌ・M・ジョンソン著
二人の発達心理学者によって書かれた。この本は、最も大きな全国査定からのゲイとレズビアンの家族の研究結果を報告している。

★Heather Has Two Mommies, by Leslea Newman (Alyson, 1989)
「ヘザーは二人のママがいる」レスリア・ノーマン著
とても様々な家族を持っている子たちがいることを発見する、就学前の二人の母親を持つ子どもについての画期的な本。

★The Ultimate Guide to Pregnancy for Lesbians, 2nd ed., by Rachel Pepper (Cleis, 2005)
レズビアンのための妊娠ガイド決定版」レイチェル・ペッパー著

P387●関係性とデート

●Curve Personals
http://curvepersonals.com/
カーブ・パーソナルズ
たくさんの小さい指標のあるレズビアンに焦点を当てた個人向けサイトのひとつ。(注意:多くのゲイ、バイセクシュアル女性は、Nerve.com やMatch.comのような全ての目的のためのデートサイトも利用している。)

●Gay.com
http://www.gay.com/
ゲイ・ドットコム
ゲイ男性とバイセクシュアル男性のセックスデートのための素晴らしいサイトだが、多くのメンバーが短期、長期の関係性を探していることもわかる。(PlanetOut.comやChemistry.comやYahoo! personalsも参照。)

★Gay and Single…Forever? 10 Things Every Gay Guy Looking for Love (and Not Finding It) Needs to Know, by Steven Bereznai (DaCapo Press, 2006)
「永遠にゲイの独身?愛を探している(のに見つかっていない)ゲイ男性が知るべき10のこと。」スティーブン・ベレズナイ著
パートナーへの喜びと、ボーイフレンドを持たないゲイ男性にとってそれが何を意味するかについて考える。

★Girl Meets Girl: A Dating Survival Guide, by Diana Cage (Alyson, 2007)
「女の子が女の子と出会う:デート戦略ガイド」ダイアナ・ケージ著
女性と出会うことについて、最初の行動の作り方、支払いは誰がするか、ナンパ、ベッドでのデートのこなし方についての色とりどりなアドバイス。

★Lesbian Couples: A Guide to Creating Healthy Relationship, by D. Merilee Clunis and G. Dorsey Green (Seal Press, 2004)
レズビアンカップル:健康的な関係性作りの案内」D・メリー。クルーニーズ、G・ドージー・グリーン著

★Love Between Men: Enhancing Intimacy and Resolving Conflicts in Gay Relationships, by Rik Isensee (Backinprint.com, 2005)
「男性の間の愛:ゲイの関係性において親密性を高め、葛藤を解決すること。」リック・アイゼンシー著
支援的でない家族やAIDS、モノガミーの様々な定義など、試練の文脈から男性同士の関係性を考察する。

P387●宗教

●Dignity USA
https://www.dignityusa.org/
尊厳アメリカ
特にLGBTの人々に関係するため、教会の性的な神学について懸念するローマカソリック教徒のための組織。教会の教えを再形成するために団体はカソリック組織と一緒に活動している。

●Dignity Canada Dignite
http://www.dignitycanada.org/
尊厳カナダ
尊厳アメリカと同じカナダの組織。(上記参照。)

●Gay Buddhist Fellowship
http://gaybuddhist.org/v3-wp/
ゲイの仏教徒の組合
サンフランシスコの海岸地域にあるゲイ男性のための団体。瞑想、講演者、精神的な教えなどを提供する。その他の支部についてはウェブサイトを参照。

●Gay Church
http://www.gaychurch.org/
ゲイの教会
ゲイまたはLGBTフレンドリーなクリスチャンの教会を探すのに良いサイト。アメリカ中と海外も含む。

★Bulletproof Faith: A Spiritual Survival Guide for Gay and Lesbian Christians, by Candace Chellew-Hodge (Jossey-Bass, 2008)
時に嫌悪に満ちた反対に対抗する一方で、どのように統合するかを探し求めるゲイクリスチャンからの精神的に生き残るためのコツ

★A Jihad for Love, directed by Parvez Sharma
「愛のためのジハード」パルベズ・シャルマ作
自らのセクシュアリティイスラム教の教えとの折り合いをつけようと努力する男性と女性の物語からの、ゲイであることとイスラム教徒であることについての2007年のドキュメンタリー。

★Twice Blessed: On Being Lesbian or Gay and Jewish, by Christie Balka and Andy Rose (Beacon Press, 1991)
「二度の祝福:ユダヤ教徒レズビアンまたはゲイであること」クリスティー・バルカ、アンディ・ローズ著
イェシーバー(ユダヤ教徒の文書)で成長することから、新しいユダヤ教に基づいたゲイセクシュアリティの神学を見つけることまでの全てをエッセイは言及する。

★What the Bible Really Says About Homosexuality, by Daniel A. Helminiak (Alamo Square, 2000)
「同性愛について聖書は本当は何を言っているか」ダニエル・A・ヘルミニアク著
聖書の参照文の理解しやすい分析は、同性愛を非難として一般に引用する。それは著者曰く、当時はかなり違った意味を持っていた。