LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

ゲイ&レズビアンマナーズ読書会(6)訳2/3

P142 ■コラム「LGBTに理解のある宝石職人を探してる。」

「パートナーと婚約すると決めた後で、地元の宝石店に指輪を買いに行った。
私たちがゲイカップルと気づいてからもずっと、店員はとても感じが悪かった。
それからちょっと冷たくなった。
私たちは彼女から指輪をかうはめになったが、はじめて行った店でよりLGBTフレンドリーな宝石屋かわかるような指標があろうだろうか。」

私とパートナーが指輪を買った時も同じようなことが起こった。
私たちの店員は実際冷たくはならなかったが(確かにちょっと冷淡だった)彼女は私たちの状況を理解した後で、再調整のためにフロアを数分離れた。
それから、支払を終わらせた時、彼女にとってはじめての同性婚カップルだったと説明した。
このことは、あなたの場合に起こったかもしれない。
あなたが同性愛嫌悪だと理解したものは、ショックと驚きだったかもしれない。
いろんなケースにおいて、こういう類の不確かさを避けるため、友達にゲイフレンドリーな宝石屋のおすすめをたずねよう。
たくさんあるLGBTフレンドリーな結婚サイトの一つに相談しよう。
または事前に店に電話して、結婚指輪を探している同性カップルにアドバイスを提供しているかたずねよう。
あなたは彼らがあなたの質問に答える方法でたくさんのことがわかるだろう。
何があろうと、専門的に扱われることを期待し、最も重要なのは尊敬がともなっていることだ。
もしそうでなければ、別のところで買おう。
また、もしあなたが差別の被害者だと感じたら、責任者に話すか、のちに経営者に苦情の電話をしよう。

P143 ■異性愛者の話

「最近、息子が彼と夏に結婚する計画をしていると話してくれた。
私たちは彼らが幸せで幸せだ。
異性愛の息子が結婚する時は、その状況で義理の親として何をするかについて演習を知っている。
しかし今回はよくわからない。
私たちは親戚に電話して会合を持つだろうか?息子がしてくれるもの?
また、聞いたところによると向こうの親は私たちほどこのニュースにドキドキしていないようだ。
どこからはじめたらいい?」

ゲイ結婚式のマナーはこの詳細なレベルまでまだ発展していない。
あなたの過去の経験から知っているだろうが、伝統的なエチケットは、家族がお互いを知り合うこと、少なくとも差し迫る結婚への支援の表れとして、歓迎の手振りを拡大することを提案する。
通常は、花嫁の家族がことをはじめるが、しかしもちろん今回はそれはどちらにも申し込まれない。
私はあなたが息子と話すことを提案する。(この方法で息子のパートナーに問い合わせるのはとてもいいことだ!)特にパートナーの家族は差し迫る結婚についての問題を持っているかもしれないなら、そして彼らがこれについて考えていることを得よう。
もしOKをもらえたら、親戚になる人たちに、電話か手紙かメールをしよう。
ドアを開ける機会を使っただけでなくても、このニュースについてあなたがどれだけ嬉しいか言おう。
もし彼らがなんらかの抵抗を続けても、あなたの熱意が感染することを願おう。

P143 ■婚約と結婚前パーティ

結婚式の数か月や数週間前に、婚約パーティや独身男性・独身女性の遊びのような、「大事な日の前」パーティを一回かそれ以上持ちたいと決めるかもしれない。
または、友達の一人かそれ以上がそのようなパーティを提案するかもしれない。
それから、結婚式それ自体の前にリハーサルディナーという最後の行事がある。普通ここでは結婚パーティーの参加者がリハーサルをし、そのあとに主催者による夕食会がつづいて、近しい友達、協力的な家族メンバー、あとしばしば(常にではないが)よそのまちから来た人たちを引き合わせることとなる。
しかし、大事なことは同じだ。カップルにとって大切な人たちを集め、結婚しようとするのを祝ってもらうようにすることだ。

P143 ■婚約パーティ

より多くのLGBTカップルがパートナーまたは結婚を決めるほど、良いニュースを祝うための婚約パーティが重要であることは、私たちにとってどんどん普通なことになってきた。
そのような婚約パーティは通常、ディナーパーティか小さなカクテルパーティの形式をとる。(20歳以下のゲスト)
誰が主催か?最近はとてもオープンだ。あなたの友達の誰か、両親またはきょうだい、もしくはあなたがた自身かもしれない。
ここにいくつかの助けになるヒントがある。

●結婚式に招待する人のすべてを婚約パーティに呼ぶ必要はない。
しかし婚約パーティに招待した人は結婚式に招待するべき。
●招待状は印刷したもので、普通郵便で送る。
その代わりに、メールでの招待を使うのもよい。
その選択は、パーティがどれぐらい公式なものになるかに大きく依拠する。
●(すぐにとはいっても)だいたい2週間くらいから2か月くらいまでの場合まであるだろうが、発表の後すぐにパーティは開かれるべき。
重要なことは、婚約パーティと結婚式との間に十分な距離が保たれること。
●贈り物は選択肢だ。主催としてあなたが頼むのであれば、よい返事は「あなたの出席が彼らへのプレゼントです。」だ。
●関係性について不安を持っている何人かの友達は過去に手放す時だと理解し、彼らが奮い立たせられるかぎりの開かれた考えと心で出席すべき。でなければ丸々パスしよう。

P144 ■コラム「元彼からの婚約パーティの招待を取り消された。」

「冷却期間ののち、僕と元彼はどうにかよい友達になった。
彼と彼の新しい彼氏が婚約した時、僕は彼らからの婚約パーティの招待をとても喜んだ。
でもその祝日の前の日に、元彼はメールで招待を取り消し、彼の夫となる人が僕たちの関係をよく思っていないので、僕は来ない方がいいと言った。
過去のことなのに、僕はどうしたらよかったの?」

招待を引っ込めるのは深刻なマナー違反だ。
最も一般的には、政治的な文脈というものはある。たとえば、突然失脚したり、そうでなければ大統領と一緒に写真に写るのが非常に物議を醸したりするような公人への招待を、ホワイトハウスが取り消したりするような場合だ。
私は、例え小さなスケールであっても、あなたは同じ部類に該当しているように思われる。
あなたが何か実に酷いことをしたり言ったりしたなら話は別だが、あなたは新しいカップルが自ら作るドラマの人質にされている。
私の最良のアドバイスはブッダが言ったことに従うことだ。「そのまま行かせるか、引きずられるか。」
その間、結婚式の招待が来るのを期待してはいけない。

P144 ■カップルシャワー(結婚シャワーとしても知られる)

結婚シャワーはカップルの家族と友達が一緒になる別の機会だ。
彼らは楽しみ、祝うことが意図されていて、一方プレゼントは実際に要求されないし、ほとんどのシャワーは発展して贈答の行事になっている。
同性カップルが結婚するための計画には、これらのイベントは一般的にカップルシャワーが参照されている。
通常、カップルシャワーは、ひとりか複数の近しい友人か、介添え人、付添人かそれに相当する人によって主催されるか行われる。
しかし、最近では家族がシャワーの主催をすることもよくあることで容認されることだと考えられている。
これらのパーティは儀式の数か月から二週間前から行われることが普通だ。
招待状は郵送されるか、電子的に送られる。

主催者はシャワーの全ての費用を取り上げる必要はない。
主催者は他の人にケーキ、花、いくらかのワインを提供するように頼むことを決めるかもしれないし、または特にもし公的な場所であれば(レストランやワインバー、美容院などのような)カンパを募る。
このような場合、招待状に書いておこう。「割り勘の早お昼に参加してください(アントレは15〜20ドル)」または「自分のスパ予約をして、花婿のマニペディをカバーするために35ドルを持ってきてください。」
それでも(出席者に助けてもらおうとはいいながら)、ゲストにしてみれば招待してもらえるに越したことはないのだから、彼らの持ち出しを最小限にするよう努めよう。
★20のゲストがよい数だ。
にもかかわらず、新しい知人たちがお互いに知り合うのは難しいことだ。
シャワーはテーマを必要としない一方で、ゲイやレズビアンカップルの中には、彼らの異性愛の友人からのアイデアを借りる人もいる。
他人が新しいものを作り出す。
テーマはラッキーなカップルへの贈り物の種類を示唆するのに役立つ。
いくつかのより一般的なシャワーのテーマと贈り物は、
●スパシャワー
マッサージオイル、香つきキャンドル、ボディケアやスリッパの商品券など。
●クックシャワー
キッチンリネン、ナイフ、スパイス、ガラス食器など。
●お酒棚シャワー
好きなお酒のボトルを持ってくる。
●アルファベットシャワー
ゲストは、手紙に指示された、その文字からはじまる結婚に由縁する贈り物を持ってくることを課せられる。
例えば、誰かが文字「C」を課せられたとしたら、キャンドルの箱とか、関係性における交際の美徳が書かれたカードをもってくるのだ。
●いたずらなシャワー
セックストイ、革装備、セクシーな下着(適当な時に主催者はサイズを提供すべきだ。)
●幸せなシャワー
言ったことや詩、幸せの意味について書いた独自のものをもってくる。
シャワーの間にこれらは声に出して読まれ、集められ、カップルのために本に収められる。

カップルが届出をすませているなら、主催者が出席者にそれを知らせることもよいだろう。
これはいくつかの方法がある。
シャワーの招待状にこの情報を掲載することによって(しかし、結婚式の招待状ではない)
招待状に別のカードを同封することによって。
カップルの結婚式のウェブサイトに投稿することによってだ。
加えて、もし尋ねられたら、主催者は言葉を広げるだろう。
シャワーの時は、サンキューノートに誰が何をあげたかのリストを公式に記録することを誰かが必ず指示しよう。

P145 ■乾杯する

シャワーのもうひとつ習慣がある。
これらの花嫁や花婿となる人の近しい人が幸せなカップルのために乾杯をすることだ。
もしあなただったら、これらの乾杯のコツを覚えておこう。

●準備する
もし必要であれば、雄弁に届けられるように、考えを書き出しておくかそれを参照する必要がある場合のために、ただそれを持っておこう。
●思い出深いものにする
カップルの関係性について話そう、彼らがどう出会ったか、彼らが超えてきた何らかの葛藤、楽しいエピソード、彼らから自分が学んだこと、または各結婚したカップルが全てのLGBTの人々が素晴らしい平等に向かって動くのをどれだけ助けているかなど。
彼らどちらかが不適切な話またはコメントで、ばつの悪い気持ちになる大変思い出深いものにしてはいけない。
●短くしておく
誰かのライフヒストリーはもちろん、すべての彼の過去の恋人について詳細に述べる必要はない。
長くて3分がちょうどよい。
●時間を計画する
すべてのゲストが到着してから、しかし彼らが買える前に乾杯しよう。

P146 ■結婚前パーティ

独身男、独身女のパーティは結婚式の前の週か数日前に行われ、通常は結婚に縛られる前の最後の「自由」の儀式の象徴だ。
そして、結婚式自体の前の最後のパーティがあり、それはリハーサルディナーで、習慣的には、結婚式に参加するメンバーのための主催者による、近しい友達、支援的な家族員、また(常にではないが)時にはよそから来た人の合同の夕食会が伴う。
一方、ほとんどのゲイカップルは、異性愛カップルと寸分たがわない方法でのこのようなパーティはせず、私たちは同じゴールを達成するための、自分たちのバリエーションを持っている。
ゴールとは、ともに愛されたものを連れてきて、個人として共にカップルを祝うことだ。

P146 ■LGBTの独身パーティ

LGBTの若い人たちの中には、彼らを「新しい伝統主義者」と呼ぼう、はゲイコミュニティには普通この種類のイベントはないのだが、独身男女パーティの案を取り入れている。
通常は、それは近しい友人、介添え人、付添人によって企画される。
しかしその人たちで支払いがされる必要はない。
(普通は各友人が彼・彼女自身の方法で支払い、すべての人が主賓を取り扱うためにチップを払う。)
★注目するに値することは、ゲイカップルの中には、実際、伝統的ないやらしい見送り会よりも、よい時間を単に持つという理由で、合同独身パーティをする人もいる。
正しいパーティを決めるための一つの方法は、ゲストのリストを見る事と、長年一緒の友達のグループにもたらすことは何か、少し考える事だ。
ある最近結婚した花婿は、ブログへの投稿でのアプローチを提案した。
「ほとんどの人々が最終的に何かをすることは、近しい友情関係のお祝いだ。
他の機会で友達と楽しいことは何なのかを考え、それはおそらくいくつかのよいアイデアをくれるだろう。」
彼らがもしラグビーチームのメンバーであったとしたら、たとえば、地元のスポーツバーで楽しい夜にするのがよいかもしれない。
大事な日の前の少なくとも数日はパーティを予定しよう。
誰かが、特に花婿や花嫁が二日酔いになる結果、念のため、あなたは十分な回復時間を許されたいと思うだろう。

P146 ■コラム「私たちはシャワーのゲストに彼らの支払い方をたずねてもよい?」

「彼女と私は、おしゃれに私たちが呼んでいる「レズビアンカップルシャワー」を計画している。
現時点では、私たちは約50人の友達や家族をゲストリストにあげたが、こんな大きなイベントをするためのお金が本当にない。
友だちのカップルはゲストに費用を負担してもらうように頼んだらと提案した。
これは悪いレズビアンのマナーにならないだろうか?」

悪いマナーだった時代はあった。
問題はあなたが現金が足りてないことではなく、あなたのゲスト一覧が長いことだ。
加えて、シャワーは、ゲストにとってお互いを知り合うために、十分小さい必要がある。
私は提案する、大きな出会いとしてのシャワーを考える代りに、最短距離の親愛なる人たちとのくつろいだ、親密な集まりを考え、やってみよう。
(いくらかのカップルは、異なる時間であっても、みんなを含めることができるように、実際にひとつ以上のシャワーをしている。)

P147 ■リハーサルディナーまたはパーティ

より正式な結婚式またはそれらのよそからのゲストの数のために、あなたは結婚式のリハーサルをする日を儀式の前に決めるだろう。
しかし、リハーサルディナーまたはパーティは総体的な結婚祝い会の技術的な一部で、このイベントはまたあなたの婚約の最後の夜をしるしづけることになる。
それ(リハーサル・ディナー)は、普通レストランか誰かの家で催され、参加するのはリハーサル出席者で、そして大きなものの場合には結婚式のために遠方からやってきた参加者も含めすべての人が出席する。
リハーサルパーティの目的は、中心的な家族や友達をくっつけるため、あなたの関係への彼らの支援に感謝するため、結婚パーティで小さな贈り物を彼らにあげるためだ。
(おまけのメリットとして、そのリハーサルパーティーは、あなたたちふたりが感動したり、おかしかったり、危なっかしかったりするエピソードの標的になる機会でもあるということがしばしばある)
LGBTの人々がリハーサルディナーをする時、カップルは一般的には招待をし、主催も同様に行う。
リハーサルパーティの招待状は古臭いやり方で郵送するのが一番だ。手書きで、郵送だ。
このようなイベントのための優雅な招待状の一例がここにある。

P147 ■儀式と歓迎会を計画する

あなたが愛する人との大事な日について夢見ることは、結婚式の計画をする時期としては一番よいスタートだ。
お金のことや、家族の緊張(特にあなたがゲイやトランスであることを気にしている人)や、やっかいな料理宅配業者や、さらには悪天候の心配によって、プランの大枠から気をそらしてしまわないように最善を尽くそう。
だとしても、スムーズなLGBT儀式と観劇会を計画することは努力が必要だ。
そこにいるすべての人も含めて、あなたがたふたりともがその日自体を楽しむことができるように、あなたは予算を作り、準備を整え、十分事前に無数の決定をしたいだろう。
結婚式を目的地とした、あなたの家での小さなイベントであろうと、完全な大きなできごとであろうと、考えなければならない疑問がたくさんある。
どのように招待リストを決めるのか?それをどのように選別するのか?
結婚式のウェブサイトをつくるのは適切か?司祭者を選ぶ時、場所を選ぶ時、曲を選ぶ時に重要なことは何か?
付添人を頼みたい時にどうやって決めるのか?
一旦これらの回答を決断したら、考えるべき残されたことは、歓迎会であなたのパートナーとダンスフロアをどのように拭くかだ。

P148 ■どんな結婚式にするか

確かな関係またはシビルユニオンまたは法的に承認されていない儀式を計画することに、たくさんの違いはない。
実際、多くのゲイやレズビアンカップルは、公式イベントの承認やその大きさ・形式・式の感傷に焦点を当てていない。
それらは平等の価値で、ゲイカップルは今ふたつの大きな秘密を知っている。
結婚式は、千の小さなかけらのジグソーパズルを一緒にはめることを要求する。
それらは高額になる。結婚式の平均的な費用は250万円だ。
しかし、多くの回避策がある。たとえば、ランチ、カクテル歓迎会、家での催しは大変費用を抑えることができる一方、フルカラーの生き生きしたの思い出の生涯を提供する。
ほとんどのカップルが最初の大きな疑問に一緒に取り組むことを選択し、そして自分たちの関係性を反映した儀式の計画をスタートさせる。
後ほど、あなたは他のいくつかを分け、または信頼できる友達や家族にそれらを分配する。
ここに考えるための最初の質問がある。
・式と歓迎会に何人のゲストを招待するか?
・予算はいくらか?
・儀式は宗教的か非宗教的か?
・何年何日に行うか?
・どんな行事をするか、どれぐらい正式にするか?
・どのように自分たちの個性を式に反映させるか?
・誰が司祭を務めるか?
・どのぐらい友達や家族が参加してくれるか?

P148 ■結婚式の予算チェックリスト

予算の準備において、それは全ての費用の可能性を計画するのに役立つ。
このリストをざっと見て、それぞれの要素を考慮しているか確かめよう。
(最終的に個々を組み入れるかどうかにかかわらず。)
・料理支給者・音楽家・結婚計画業者・花屋・メニュー・カクテル、ワイン、シャンペン、ソフトドリンクも。・ケーキ・招待状・儀式と歓迎会の場所・結婚衣装・記念写真や撮影・結婚パーティのための贈り物・ハネムーン・予測できない出費・バーテンダー、給仕、・テーブル、いす、リネン、食器などのレンタル料

P148 ■一緒に決める

一組の平均的なゲイカップルは、結婚式の計画を作ることでわかったことがあった。それは、私たちはいつもとても家族の指示(「母の★相手も呼ばなければならない!」)や家族の伝統(「わが家の女性は全員あのドレスを着た」)から自由で、自分たちの儀式をデザインするためのたくさんの自由が残されていて、新しい伝統を創造する過程にいることだ。

期待が大きいため、二人の花嫁と花婿の役割と責任ははっきりしないと、この自由は興奮するものとおなじぐらい困難なものになりうる。
自分たちの決定はカップルとしてのあなた方によるもので、お互いの希望や夢のために必要であれば妥協すること、もちろん予算にもよる。
それどころか、カップルが心に描く結婚式の種類について違う意見を持っているかもしれない。
たぶん、一人は壮大なイベントを、もう一方は小さくて親密な集いを夢見ている。
または、ガールフレンドは教会を望んでいて、あなたは無宗教の行事を希望している。
または、あなたは家の頭金のためにお金を節約したい一方、パートナーは全てのお金を結婚式につぎこみたいなど。
計画をスタートさせるために、すぐに完全にすべてをテーブルの上に出そう。
結婚式のファンタジーと同様に恐れについても話し合う時だ。
ある人たちは、後で参照できるように、彼らの議論と決定を日記につけてさえおく。
これらすべてを分類する過程で、チームの二人のメンバーは平等な投票権があり、それはゆっくりになるだろうが、しかしこれが一番、計画を決定するのにどちらにとっても有用でスマートな方法だ。
このことは、どちらか一方がリードできないことを言っているわけではない。
ある花嫁になる人の報告では「私はほとんど全てのことをした、しかし全てはパートナーの意思決定だった。
彼女は何が何でもそれを素晴らしいものになると思っていて、私はカラーナプキンが間違っていたら結婚式は台無しになると思うぐらい、支配欲が強い。」

P149 ■何にお金をかけるか?

いろんな意味で、あなたの儀式と歓迎会についての全ては予算によるもので、どのカップルにとっても、お金のことを話すのは、最も困難な仕事の一つだ。
運が良ければ、結婚式の計画の要点を理解する時までに、お金の問題が浮上していて、もうすでにリハーサルをしている。
(休暇のための支払いと計画、もし一緒に住んでいるなら、どのようにお金の請求、家賃、住宅ローンを扱うかのような。)
ほとんどの場合、ゲイカップルは多くの費用を結婚式と歓迎会に支払う。
あなた自身で問うための最初の一組の質問は、いくら支払えるか?と、何にお金をかけたいか?だ。
(これらふたつはとても異なった総計になる。)
もしあなたが幸運にも家族や他の資金源から融資を得られたとしても、不当に大きな分け前を運んできたことになる可能性が高い。
「父と義理の母が3分の1を支払ってくれる。」とあるレズビアンが言った。
それは十分な額だった。ニューヨークで結婚するのは他の場所で結婚するのの3倍かかるということを除いては。

P149 ■結婚費用を節約する9つの方法

1、ゲストのリストを減らす
これが自腹を切るのを抑制できる一番の方法だ。
2、式と歓迎会の場所を合同にする
ひとつの場所でふたつの催しが可能だとわかったら、あなたは項目の一部を低く抑えることができる可能性が高い。
コストを抑えるために、よく開催地がその中の違う場所で行われるが、そのふたつが異なった場所である感じは保たれる。
3、自然の中で美しい場所を見つける
あなたは礼拝堂や歓迎会ホールを飾りつけする必要はないければ、花やその他もっとを節約できるだろう。
庭またはもっと公式な庭園のようなアウトドア空間と同じように、眺めや見通しも含めて、場所を考えよう。
4、高価でない一年のうちの時期または何曜日にするか、結婚式を計画しよう
例えば、冬の結婚式は通常、春や夏よりも安くつく。
似たように、週末よりも平日を選ぼう、予算に助けになる。
5、歓迎会に食事の焦点を当てないようにする
ランチ、カクテル歓迎会、家でのありあわせの料理での行事は大変コストを抑えられるし、フルカラーの生き生きした生涯の思い出を同時にさらに提供できる。
6、友達や家族に頼む
現金ではなく、場所を提供することによって、いくらかの食べ物を用意することによって、花や音楽、またはリネンやテーブルなどのその他の自腹の費用をアレンジすることによって。
7、なくても生きれるものは何か決める
確かに結婚写真は必要だ、しかしビデオは必要か?
もちろん、踊りたいかもしれない、しかしたぶんDJはバンドの代わりに満足させてくれるだろう。
8、バーを制限する
ほとんどの歓迎会の主な費用は酒だ。
いっぱいのバーの代わりに、ビール、ワイン、ソフトドリンクを給仕することを検討し、さらに、全員が乾杯するためのシャンペンで過不足ないが、歓迎会でがぶがぶ飲むのは十分ではない。
9、駆け落ちする!
結婚式の費用は、主な理由はいくつかあるがその一つには異性愛カップルがこれをするためだ。

P150  ■ウエディングプランナーが必要かどうか決めること

ウエディングプランナーは手の込んだ形式ばった結婚式と歓迎会のためだけではない。
最近では、プランナーは小さくて形式ばっていない行事も手伝うことが可能だ。
たとえ彼らを専門家によるとても多くの詳細を取り扱うというアイデアによって、その気にさせても、多くのカップルが彼らの恐れていることによってひるむのは、プランナーを雇う費用だ。
覚えておくべきは、あなたは全ての指導権を引き渡すように要求されることはないことだ。
今日のウエディングプランナーは様々な方法であなたと働くことができる。
一時間ごとを基本にしたような(アドバイスする2〜3時間)または、教会の座席のアレンジを手伝うことや、誓いの言葉のサンプルを提供すること、歓迎会場の飾りつけ、給仕といっしょにメニューを計画することなど、特定の仕事をあつかったパッケージなどがある。
おどろことではないが、ゲイやレズビアンの結婚式の専門に扱うプランナーがいて、(ほら、あそこに金鉱がある!)同性同士の結婚式のエチケットにおける、彼らの新発見したノウハウによって、彼らはあなたを惹きつけるだろう。
あなたが願おうと、予算がどれぐらいだろうと、プランナーとの契約の賛否両論にあなた自身が早く慣れることは賢明だ。

P150 ■賛成

●一般的には結婚式や歓迎会の特微点(招待状、座席、いくらのアルコールを手元に用意するかなど)において精通していて、もしあなたが時間的制約があったり、期待通りのスピードでないなら、それは助けになる。
●あなたの決断と予算を保つのに助けになる。
●給仕、花屋、他の仕入れ先などを決めるのに助けてくれるだろうし、それはあなたの時間とお金の節約になるだろう。
もしあなたにとって重要なことならば、彼女はまた仕入れ先をゲイのオーナーか、ゲイフレンドリーか確かめるためにふるい分けることができる。
●最後の時の詳細について管理してくれるので、あなたは実際に式と歓迎会を楽しむことができる。
●たぶんあなたが長いこと抱いていた夢に気づくのに役立つ。

P151 ■反対

●手数料は、全てのコストの10-15%になるだろう。
これ(ウェディングプランナー)がお得かどうかについて、あなたにかかるいくつかの大きな出費を彼女がどれほど節約したかによって、あなたは検討するだろう。
●不確定要素になり得る。
●いかなる業者とも同様に、よい評判の人を選ぶようにし、彼女が働き始める前に、詳細とサイン契約書を確認しよう。
●あなたの利益において決定をするかもしれないし、あなたはそれらの結締が好きではないかもしれない。

P151 ■LGBTフレンドリーな仕入れ先を探す

LGBTカップルの中には、彼らの儀式や歓迎会で働いている誰もがまたLGBTまたはゲイフレンドリーであることを好む人もいる。
「これは本当に本当に私たちにとって大事なことです。」レズビアンの花嫁になる人が言った。
私たちの仕入れ先はほとんどがゲイで、例外は、LGBTコミュニティで必ず活動的で活動的でなければならないというわけではないというところ。わたしたちから見れば、それはとてもゲイフレンドリーな歴史を持っているということを意味する。
最近では、LGBTフレンドリーな業者を大きなレズビアンやゲイの存在する都市や町で見つけるのはとても簡単だ。
あなたの住んでいるところに関わらず、インターネットで検索しはじめるのが一番で、またはLGBTの友達に何かおススメをたずねよう。
よく企業の名前は明確にされてる。ゲイ結婚ドットコム、プライドブライド、パープルユニオンは一覧表とともにある国内サイトの三つだ。
あなたの地元のイエローページもまた探すのに助けになるだろう。
いくつかの地方ではゲイイエローページもある。
一旦、潜在的な業者リストを作ったら、メールか電話で確認しよう。
もし本能が何か正しくないと感じたら、第二の意見を友達に求めるか、別の選択に移ろう。
ところで、実際、ビジネスは前もってLGBTカップルにサービスを提供してくれないこと、あるいは業者がゲイではないことは、除外したり、避ける必要があることを意味しない。
その会社があなたがすることに熱心で、あらゆる方法であなたのニーズに合わせるなら、なぜ彼らを一番にしないのか。
「私は、これまでともに働いてきた、異性愛者の業者がとても素敵で本当に驚いた。」ひとりのレズビアンの花嫁が言った。
どんな業者に頼むと決めても、あなたがたは二人の女性・二人の男性であること、あるいはトランスジェンダーであることをとても明確に確認しておこう。
事前にこの事実を大げさに言うことは、最後の瞬間で難しい状況になるよりもよい。

P151 ■異性愛者の話

「法律上の結婚はしていないとしても、だからといってゲイの人たちが「夫」や「妻」という言葉を使えないという理由が私にはわからない。言葉選びを気にしすぎ?」

あなたが言葉選びを気にしすぎているとは私は思わない。
実際、より多くのLGBTカップルが、法的であってもなくても、「夫」と「妻」をパートナーを呼ぶために使っている。
でもゲイカップルの中には単にその言葉に慣れてない人たちもいる。
私の友達でマサチューセッツで結婚したレズビアンは、このように言った。「私たちはただ「パートナー」を使うほうが好きな世代なの。
もっと他のゲイカップルが使っているのを聞いたら、もっと自分たちのことを「妻」と呼び始めるようになるかもしれないと思うわ。」

P152 ■結婚式の業者に商慣習を打診する

給仕、花屋、歓迎会ホール、ウエディングプランナー、業者がどこであれ、いかなる契約書にサインをする前に、下記の質問をしておこう。
●いつからビジネスをしているのか?参照を提供できるか?
●よいビジネス協会または全国ゲイレズビアン商業会議所のメンバーか?
●同性カップルと儀式の経験は何があるか?
●このイベントで働いている全員がLGBTフレンドリーであることをどのように保証するか?
●誰がわたしのイベントで物事を管理するか?その他の従業員に同じように事前に会うことができるか?
●標準手数料には何が含まれるか?
●何が含まれないか?(これを書き出して確認しよう。)
●私たちの予算内で働くことを約束するか?

P152 ■儀式をどこでするか

結婚式と歓迎会の場所を決めることについて真剣になる前に、あなたは収容する必要のあるゲストの最大人数をちゃんと決めておこう。
あなたが大変内輪な儀式(もっとも近しく、親密な人たちだけが出席するような)をするのではない限り、普通ほとんどのゲストはどちらのイベントにも招待されていることを覚えておこう。
予算上の心配から自分が十分に満足できない場所で候補リストを埋めてしまってはいけない。
あなた方ふたりにとって、特別な意味を持ち、人生を共に始めるのに正しい場所と感じられる場所を選ぼう。
その先に、あなたの想像力によって本当に制限される。
ここに検討するためのいくつかの伝統的な開催場所がある。

●教会、シナゴーク、寺などのLGBTフレンドリーな礼拝所。
●家。
●ホテルまたは小旅館。
●レストランまたはリゾート。
●市役所、その他の公的な建物、場所、植物園のようなところ。
●大学の施設。
●浜辺、湖、丘のてっぺん、そのたの眺めの良い野外の場所。

野外の場所はいくつかの検討する追加事項があり、天気状況にはじまる。
もし要求が認められたら、最初にその領域が全く公であるように見えても、あなたはチェックする必要があるだろう。
また、その曜日と同じ日、同じ時間にあなたの候補場所リストのいくつかの野外の場所を訪れよう、その場所がどのぐらい私的か、LGBT結婚式を台無しにするために色目を使う反ゲイの団体がいそうにないところかがわかるだろう。
結婚式と歓迎会を別の場所で催すことに決めたら、どのように人々がA地点からB地点へ移動できるか、事前に明らかにしよう。
ふたつの間で、どのぐらいの時間と距離が必要か検討しよう。
そこにつくまでの十分な時間があることをあなたは望むだろうが、そんなに人々はぶらぶらしない。
一人のレズビアンは、イベントの間に3時間の「間奏」を許した判断が間違っていたことを後悔した。
「この特定の教会で私たちは式をあげたいとずっと思っていて、そして歓迎会は入江での日没調度にクラブでやりたかった。
不運なことに、式が終わった時間が2時だったので、大きなギャップができてしまった。」

P153 ■場所のチェックリスト

場所についての最終決定の前に、あなたとパートナーとプランナー(あなたを手伝っている誰でも)はすばやく下記のポイントを再吟味するべきだ。
●すべてのゲストが快適に収容できることを確かめる。
座席より多くのゲストを望んではいけない。
●あなたの性指向や性自認が問題にならない、驚かれないようにする。
●日時を確認する。
●料金を確認する。
●その日ほかにも式が予定されていないか、時間的な制限があったり予定より行事が長引いたとき追加料金が発生したりしないか、確かめておこう。
●十分な駐車場や車いすでの利用可能状況があるか確認する。
●天候不良の計画を立てる。
●音楽、花、または写真や撮影のなんらかの制限がないか確認する。
会場が提供する音響撮影サービスかどうか決める。
●礼拝堂の場合、音楽を持参できるか尋ねよう。
オルガンのような教会の備品は使ってはいけないか?

P153 ■コラム「親に結婚式の資金をねだること」

「去年、姉が結婚した時、両親は結婚式のほとんどのお金を払い、姉のフィアンセの人たちはリハーサルディナーとその他の付帯的な費用のほとんどを負担した。
(私は女々しいと思うし、また姉のフィアンセはいくらか結婚式に彼ら自身で寄付している。)
今、私のパートナーのジェリーと私は結婚式を計画していて、両親に同じようなことを頼んでもいいか迷っている。」

悪いニュースだが、誰かが同性同士の結婚に寄付するエチケットは確立されていない。
あなたは彼らに頼んで何かを失わなければならないか?
私は両親に丁寧に事柄をあげるだろう。
しかし、私は、あなたが女々しい状況と比較しはじめることを提案しないが、もし彼らが抵抗したら、公平な問題を強調することはなんら悪いことではない。
しかし、準備しよう。
彼らはあなたに言うかもしれない、娘は娘、ストレートでもゲイでも息子は別。
または彼らはあなたのためにではなく、彼女のためにお金を貯めていたかだ。
または節約は彼らの経済から大きな徴収をしたか。
どんな場合であっても、あなたのパートナーの両親に移る時期で(幸運を祈る)、あなた自身で大きな貢献をするか、予算に合わせてスケールを小さくすることを計画しよう。
この時点で、あなたがの両親は結婚式の主催者でなくお客になる――そしてその方がたしかにうまくいく。