LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

ゲイレズビアンマナーズ読書会(1)の2

P14■■■厳しい状況

LGBTの人々の多くの進歩と素晴らしい受容にもかかわらず、しばしばカムアウトはあなたの勇気を試す。悪いことに、本当に悪夢となる。
これは単に比ゆ的なドアではなく、あなたの顔の前でバタンと閉められうる。
あなたの親はあらゆる経済的な支援を打ち切るかもしれない。
あなたは親友を失うかもしれない。
他人にばらされ、プライバシーを踏みつけられるかもしれない。
あなたの信頼の表現は、正に傷つく反応によって満たされるかもしれない。
「やめて、あなたの性生活について知りたくない」とか「同性愛は罪だと教会で教わっただろう!」
ほとんど誰にカムアウトするにしろトランスの人々にとっても試練だ。
★あなたの決断が職場でのいやがらせや差別につながっていくことがわかる。
これらの難しい状況に直面するLGBTの人々への重要な質問はこれだ。
いつ、あなたの周囲はもっとも失礼で、一番憎いか、正しい反応の仕方とは何か?


P14■戦うか飛ぶか

もし友人や隣人、家族からネガティブまたは敵対的な反応を感じたら、あなたは対決を避けることを決めるだろう。特に、あなたが安全を感じなければ。
しかし、もしあなたがそれに向き合うなら、行くといい、その人を直接招き、彼らの同性愛嫌悪に立ち向かえ。
ただ自分の感情のコントロールを維持しなさい。そして言葉も。
例えばあなたが「私はあなたにカムアウトすることを選んだ、なぜなら私たちはとても近しい友人だからだ。あなたに私のこの部分も理解してほしい。」と言ったとしたら。
聖書を引用する誰かに対しては「同性愛について関係する、聖書の多くの解釈があります。」と言うとか、
個人的なことに過剰に介入してくる誰かに対しては「私は性生活について言っているのではなく、私自身の基本的な部分について言っているのです。」というかもしれない。

しかししばしば、言えないとかできないというのは、誰かがカムアウトを快く思っていないことを示唆している。
あなたはわかるだろう、例えば、友情が覚めたり、父親の声のトーンが変わったり、これまで呼ばれていた友達のパーティに呼ばれなくなったりする。
あなたの最近のニュースが原因でそれが引き起こされるのは当然だ。
しかし、覚えておいて、すべての軽率な行動が同性愛嫌悪ではないし、
あなたが聞くことなしに、あなたがそれを確かに知ることはない。
カムアウトが理由で何かが変わったかどうか尋ねることは、あなたに大変な明快さを与える。
はい、あなたは自分がLGBTだと彼らに言うことで友人を失う可能性はある。
それは悲しい。しかしそれは本当に保存に値する関係性であるか?


P15■丁寧に同性愛嫌悪者を扱う

ゲイ嫌い、トランス嫌いの誰かと同性愛について議論することで、あなたは自分を見つけるとしたら、
ここには3つの正しさがあり、あなたのケースを押すのに効果的な方法がある。

(1)あなたが直面している不平等の具体的例を使う

例えば、ゲイやレズビアンが結婚できたとしても、異性愛カップルが与えられている連邦政府の恩恵について彼らは適格にされていない。
いくつかの州では養子をもらえない。
いくつかの学校区では、LGBTのデートは単純に禁止されている。
多くの異性愛の人々はこのような特殊な状況について考えたこともないだろう。
しかしいったんこれらの点をあげたら、これらの本質的な不平等はしばしばとても説得力がある。
その結果は彼らの意見を肯定的なものに変えることができる。

(2)反LGBTの暴力の行動について議論することをいとわない

大体、ストレートの人々はLGBTを傷つけたくはないし、傷つきに対して責任を負いたくない。
しかし彼らの言動が痛みや苦しみを引き起こす時がある。
★例えば凶悪な殺人者であるマシューシェパードについて話すなら、
学校で、ゲイやトランスであることで、あるいは誰かがそうだと思っただけで、いじめられたり殴られることは若い子にとって大変普通のことだ。

(3)個人的に作る

あなた自身の人生やLGBTとして直面している困難について話そう。
たぶん、あなたはゲイであるために昇進しなかった。
またはあなたの同性パートナーはあなたの健康保険に補うことができない。
結婚の平等について話すことは、LGBTたちのほこりや尊重でさえある。
★しかし、具体的な苦難や差別にあなた自身が直面してきたこと
それは、物語や例を中継することはまったく別である。
例えば、私の叔母は私のパートナーと私を家族の集まりに招待しなかったのを私は覚えている、ストレートの配偶者は呼んだのに。
父は彼女を内在する不公平を説明するために呼んだ。
次回から私たちは招待された。


P16■異性愛者の話

「長年の夫はただ爆弾を落としました、男に惹かれているのです。
私は混乱して、私のこの先は凍っています。私はどうするべきでしょうか?なんて言うべき?」

パートナー関係において、一方がゲイかバイであることをカムアウトすることは大変だ。
このニュースを受け止めることは大変難しい。★
あなたの夫があらかじめたくさん考えてからその告知をしたのは間違いない。
しかし、★それはまるで、まだ油断をキャッチしたように聞こえる。

もしもあなたが怒っているなら、私のアドバイスはそれをやってみること、試してみることです、もちろん常識の範囲内で。
彼は泣くなとか怒るなとか主張するかもしれない。
しかし、感情がいっぱいになっている今は悪いアイデアだ。
そしたら、お互いに休憩を取ることを考えよう。
何が起こっているのか、どちらともしっかり考えることができる。
あなたは一人の時間がほしいかもしれない。
あなたは他の家族メンバーや友達に助けを求めたいかもしれない。
次に、あなたは彼に対していくつか質問を持つだろう。
「結婚を続けたいの?」「離婚したいの?」「他の家族に言いたいの?」「何を家族に言いたいの?」
これらの方向性を作ることをあなたの力と権威で割こうとしないことを確かめなさい。
あなた自身に尋ねるのだ、あなたにとってベストは何か。あなたの子どもにとっても。

最後に、ストレート配偶者ネットワークに接触することを考えよう。
彼らは判断的でないサポートや的確な状況における既婚者への情報を提供している。
このグループは助言の富を持っている。
あなたは、とても困難な状況をすでに通り過ぎた人や、最終的にそれを乗り越えた人たちに会えるだろう。


P16■学校でカムアウトして安全でいること

十代や若者にとってカムアウトすることは時に恐ろしいのは言うまでもない。
友人はどのように反応するだろうか?
暴力や中傷から安全でいられるだろうか?
家族は拒否するだろうか?
私が訪問したある大学では、LGBTセンターの会合に出席しているすべての生徒が、家族からの拒絶を恐れていた。
高校や中学の生徒も同様だ。

確かに、LGBTの若者は前世代よりも、よりオープンで受け入れられる人が増えていて、よい地位だ。
★多くの十代二十代が先に行く、彼らの前の世代が感じていたようなより多くのおおのに無しの新しい様式、癖を好むまたは取り入れ、装う。
いくつかの探検家は、ゲイ権利活動家になることによる、またはパートナーと公で手をつなぐことによる、解放という新発見をした。
大学で、または学校の校庭で、「あなた自身であれ」というこの能力は、あなたのLGBTである自覚を包容する不可欠な要素だ。

しかし、カムアウトしほこりを持つことはリスクも伴う。
あなたは反ゲイ、反トランスの敵のターゲットになることに気づくだろう。
★それはいろいろな形で、消極的だったり、攻撃的だったり、しかしパワフルにギョロギョロと目が動き、公然と中傷する
全てのやり方で、あなたの親密な生活のビデオテープの秘密や、身体的暴力でさえ、
最近のGLSENによる研究の報告によると、10分の9のLGBTの生徒が学校で、前年に嫌がらせを受けていた。
3/5が学校が安全でないと答えており、その理由は性的指向だ。

だから自分を表現する必要性と、自分の安全を守る必要性をどうやってバランスを取るかだ。
答えは文脈だ。
大学では新しいやり方で存在する経験であふれていて、それは時にショックな要因を楽しむことさえある。
しかし、どのぐらいの中高校の生徒がドラッグする男の子を受け入れられるだろうか。
さらに、ゲイの町を受け入れることは、カルフォルニアの保守的なベンチャー郡で許容されることとはずいぶん異なる。
そこでは2008年の二月に、ゲイだと知られたために8年生が教室で撃たれて死んだ。
今まで、40州が反いじめ法を制定した。
しかしそのうち10しか、学校におけるLGBTの子どもへの特定の保護を含んでいない。

P17 ■要旨■GLSENについてのすべて

いったんカムアウトすると、ドアを閉めることは難しい。
時間を取ろう。
一方、すでにカムアウトしている友人や、信頼できる親友に自分の恐れを共有することを考えよう。
または、インターネットでゲイ・レズビアンとストレートの教育ネットワークを訪れよう。
海岸から海岸にある学校の4千以上のゲイストレート連盟を育てている非営利団体である。
性的指向性自認の表現にむとんちゃくなすべての生徒に対して学校の風土を改善するために働いている。


P17■保守的な宗教

宗教的な理由でLGBTに支援的でない人々にカムアウトすることを計画するとき、保守的な難しさや、意見が合わない以外に真の解決に到達しない可能性に準備しておく。
もし、家族に信仰の問題について頼むつもりなら、自分自身で」まず調査しておくことを考えよう。
特定の宗教を問わず、反LGBT行動は、しばしば実際の教えと伝統的な行動に連動している。
例えば、同性愛に対する論争はレビ記の多数の引用がある。
「汝は女と寝るように男と寝てはならない。それは醜態である。」
それはよくキリスト教原理主義者によって「同性愛は当然禁断で、重罪だ」と翻訳される。
この論争に対するよい返事は、レビ記ではひげをそること、豚を食べることも罪であるし、奴隷を持つことはよいとされている点などを指摘することだ。

★まだあなた自身で耐えつつも、あなたは一般に光よりも火を引き起こす終わりのない論争に入って行きたくないだろう。
★あなたのニュースが大変深刻な困難を見せることで、あなたはまた耐え忍びたいだろう、耐え忍べるだけ。
特にあなたのことを愛している両親の信仰構造を破壊することになる。
もし彼らがそうでなくても、あなたは尊敬の念を持って最善をつくして、心の底から話そう、そして必要ならば立ち去る準備をしよう。
当然ながら、あなたの両親の同性愛についての意見が少なくともすぐに変わることを期待してはいけない。
原理主義者の両親へカムアウトしたある男性のアドバイスは、強く推すことには反対だ。
なぜなら、あなたがより両親を変えようと、彼らに受け入れさせようとすればするほど、彼らは変わることやそれを違うように考えることに抵抗するからだ。

世代を交差する宗教の問題を取り扱うことは、特にイライラしやすい。
★多くの親が縁や経済的援助を打ち切り、これも問題だ。
フロリダのあるレズビアンが自分に起こったことを説明した。
「私の母は、私がカノジョが好きになった理由はただひとつ、悪魔にそそのかされているだけだと言い、最終的に母は私たちの教会にレズビアン関係を話し、私はもはやそこで歓迎されなくなった。ユースディレクターでさえ、私は友達にとても近すぎると言った。」


P18■こんにちは、私はバイです

若い人がカムアウトする時、何が起こっているかを説明するために、彼らはバイという言葉をあまり使わない。
★11年のニューヨークタイムズの引用において、十代や二十代のカムアウトは半分はバイであることを知っていることを示唆した。
★完全なアイデンティティとしてこの言葉は考えられている。
若者の古い実験として説明されるプレイスホルダー、または選ばれる。
なぜなら、それはゲイやレズビアンよりも決定的さに欠き、人に寄るところだから。

その他の人がバイだとカムアウトするとき、それはステージの移行ではなく、包括的な言葉でもなく、アイデンティティを全体の形作るものだ。
それは、ゲイやレズビアンだと誰かに言うことより困難だ。
★長い間の混乱とステレオタイプは、ストレートやゲイ、レズビアンの間で持たれた正確なバイセクシュアルの意味は確実に敵対心と不誠実さを生んだ。
バイセクシュアルについての否定的な仮定と偽のステレオタイプは豊富だ。
彼らは、自分の同性愛性に混乱し、否定している、彼らは他の人よりより淫乱だ、彼らはモノガミーでいられす、安定的関係を持てない、それは嘘だ!

彼らだ何者であるかという告知や他人の決定について、受け止め尊重することは、ゲイであろうとストレートであろうと重要なことだ。
たぶん、それが自分たち自身の経験でないと時は特に。


P18■誰かがあなたに「自分はバイだ」と告げたら

もしあなたがそのような個人的な告白を受ける人だったら、彼女に挑戦的にあるいは軽視するようによりも、肯定的に反応しよう。
そのような宣言をするにはその人が若すぎるとか、彼は実際はゲイまたはストレートだろうとか、あなたが思ったとしても、多くの人が考えていたり、言ったりするように「段階的なものだろう」と返してはいけない。
実際、バイセクシャルはゲイやストレートのように、性的指向として分けて考えられている。

女性と親密な関係を持っているけれど、その女友達はバイセクシャルだと言う状況に、あなたは遭遇するかもしれない。
「ていうかレズビアンやん!」と思えて混乱するかもしれないが、これはバイセクシャルとして自然なことだ。
誰かが性的に、身体的に、感情的に、男性にも女性にもどちらにも惹かれること。
★また、覚えておいて、誰かが男性と女性のどちらか一方のデートをオープンにすることは、彼または彼女が一人の人にだけしか親密にできないという意味ではないことを。同じジェンダーであろうとなかろうと。


P18■コラム「フェイスブックでのカムアウト」

「ずっとカムアウトしたいと思っていました。今、大学の上級生です。でも誰かに言う勇気がありません。最近、考えているのが、友達や家族に言う前に、フェイスブックのプロフィールに書いてしまおうかということ。どう思います?」

オンラインでのカムアウトは効用がある。
一度に多くの人に告知できるのは開放的だし、何度も同じ会話をする口論を経る必要がない。
しかし、直接の個人的な対話の置き換えにはならない方法のSNSを使うことは私は恐れている。
あなたの場合、特に賢いとは思えない。なぜなら、あなたはオフの場で自分のセクシュアリティについて話すことが大変だと言っている。
成功するカムアウトの第一段階は、それにちて話すことについて十分心地よさを得ることだ。
★だから、近しい友人や家族、きょうだいなどに個人的に話してみたら。
その後、あなたが男か女かどちらに興味があるのか、自分のプロフィールに書くとよい。
★それがあなたをどこへリードするかわかる。


P19■異性愛者の話

「私の中年になる兄が、自分のことをバイセクシュアルと最近言ってます。
私は彼は単に「浮気者」だといつも思っていて、友情のひとつなんじゃないと言うんだけど、彼はそれが好きではないようです。何が違うのですか?」

おお!保守的な言葉を掘り起こしたね!
もし1960〜1970年代だったら、バイセクシュアルと浮気者は完全に同じだと言っただろう。
どちらの言葉も気軽さや性的な行動と関係性についての一対一ではない振る舞いをはっきりと示唆していた。
最近では、浮気者と言う言葉は、セックスパートナーを交換するヘテロカップルを思い起こさせる。
それに比べて、バイセクシュアルはどれぐらい、どんなセックスをするかというよりも、アイデンティティについてだ。
★大雑把に言うと、誰かが特に関係において、特定の時期を彼自身が表すために使う時、何があってもあなたは彼に従う。
わかりましたか、お姉さん。


P19■要旨■ Qという文字の意味

しばしば、LGBTという文字列の最後にQという文字を見かけるだろう。
たまに、このQはクイアの代わりとなる。
軽蔑的な反ゲイの歴史から救出された昔の言葉で、今はジェンダーカテゴリーや厳格な性クシュアリティを避けたい人々を包括した言葉だ。
ストレートではないアイデンティティのすべての人を掃き寄せる包括的な言葉だ。

しかし、別の時はクエスチョニングの代わりとなる。
彼または彼女は自分の性指向や性自認を探索することを終了させた人のことだ。
若いころからそれらについて確かな人も多い一方、確かだと思う前に、様々な関係性や考え方を十分試すために時間が必要な人もいる。

通常、クエスチョニングは若い人たちだが、彼らは成熟するにつれて自身のことを知っていく。
しかし、大人であっても、それに名前をつけることなしに、自身の性指向や性自認について問うたり、体験したりすることは、普通だし、健康な過程だ。多くの人々はそれに名前を付けたりしない、それが現実だ。

P19■有色人種の人たちへのカムアウト

白人のレズビアンやゲイと同じように、多くの有色人種のLGBTも、彼らの人種・民族の共同体の中でよそ者のように感じている。
あなたは、有色人種のゲイ、バイトランスジェンダーの人々や、ストレートの有色人種のコミュニティからの信頼できる支援システムなしに、自分を見つけることもできるだろう。
アフリカンアメリカン、ヒスパニック、アジア人、などなどにとって、カムアウトはしばしば大変な困難を巻き起こすし、ハードルだ。
あなたは、教会狂信者、強力な異性愛前提の家族の伝統、LGBTの人生を支持しない文化に加え、大きなLGBTとストレートの共同体における人種差別を扱わなければならないかもしれない。
★「それはまだパスが与えられている一つだ。」中年の黒人レズビアンが彼女のセクシャリティを家族が拒絶したことについて言った。
彼女は加えて「同性愛者であることは、まだあ恥であり、困惑なのだ。」

さらにがっかりすることは、いくつかのLGBT組織、政治的土壌、主要なメディアの中で、有色人種のゲイの人々は、カムアウトのモデルになるほど十分には可視化されていない。
いくらかの有色人種のゲイの人々は、彼らのアイデンティティの間を選ぶことを聞かれることで、また自分を見つける。
どちらが早く来るか、黒人か、女性か、または黒人か、ゲイか?
「黒人とゲイ、大きな分断の癒し」というエッセイの中で、批評家のバルバラ・スミスは、書いている。
「横たわる仮定は、私はアイデンティティに優先順位をつけるべきということ。なぜなら、それらのうちの一つは、実際に他のもう一つよりもより重要だからだ。または私は勝手にそのうちの一つを他を超えて選ばないといけない、一つの特定の共同体で受容されるために。

カムアウトの時、あなたは情報、支援、忍耐、勇気という標準的な手段の供給を特別に必要とするだろう。
また、LGBTに支援的な研究所や組織を見つけ出す。
ふたつのゲイに積極的で、包括的な教会は、メトロボリタン共同体教会とユニティ教会活動で、海岸に沿ってある。
PFLAG家族の有色人種のためのネットワークのサポートもある。
尊重されているグループの支部は「有色人種の共同体の中にある、性指向や性自認の壁を壊すために働く」
有色人種のLGBTがすべての共同体の中でより可視化されるにつれて、次世代にとってよりそれが簡単になる。
黒人でゲイで、ケンブリッジマサチューセッツの前市長でもあるケニス・レーブは、手元にある任務を痛烈に捕える。
「私たちがいまだ日陰にいることは特記すべきことです。
私たちは何者であるか、立ち上がり、声を上げるべき人々です。
私たちは成長しなければならない。
あなたはカムアウトしなければならない、そしてその物語を話なさい。
あなたは暗闇にそれを話すことはできない!


P20■コラム 差別主義者、反ゲイの悪口は私を傷つけないけど…

「主に大学の近くの白人のバーで私はまもなくカムアウトした。その時ひとりの友人が「スノウクイーン」と私を呼んだ。
私は、ネットで調べてわかるまで、全く彼が意味したことがわからなかった。
今知って、あの時すぐに何かしゃれた返答ができたらよかったのにと思っている。
何かいいアイデアある?」

あなたが知っているように、「スノウクイーン」は、伝えられるところによると、白人男性を好む黒人男性に対する軽蔑的な言葉だ。
同じように不快な部類に「黒ずみクイーン」があって、黒人の恋人を好む人を意味する。
どちらも受け入れがたく、深く侮辱的で、適切で粋な返答を想像するのが難しい。
その代り、下記のどちらかのように言うことを提案したい。
「それは私を怒らせ、あなたの品位を下げる」または社会的カットの練習
怒らせた人を目でとらえて、言う「私はあなたを知らない」そして歩き去る。
私たちは誰も、耐えられないことに耐えるべきではない。


P21■異性愛者の話

「LGBTの人のセクシュアリティは単に一時的なものではないかと聞いてもいいですか?」

本当ではない。
この質問は通常、誰かの本当の性指向を否定するためや反論の意味として持ち出され、十分な知識がないまたは敵対かどちらかだと思われる。
★彼ら自身のアイデンティティや経験に疑問を持っていたり、
彼らがアイデンティティやいくつかの特別な言葉を包括したいかどうかを決めるための正しさを持って体験をしている。
もし誰かがあなたにカムアウトしたら、覚えておいて、彼または彼女はそのことに思考をこらしてきたし、あなたのことをすごく信頼しているということ。
★あなた自身のセクシュアリティがちょうど「一時的なもの」でない可能性が高い、
それは最初咲きに入って来た時、それはたぶんそうではない。


P21■ あなたが年老いてカムアウトする時

私たちが誰かがカムアウトするのを想像する時、それは十代や大学生、二十代だ。
しかし私たちの多くは、年老いるまでカムアウトしない。時に、すごく老いるまで。
それはあなたのように、あなたはカムアウトの対話を始めることが特に難しいと思うかもしれない。
たぶん、性指向についてのプライバシーの伝統的な考え方をあなたは持っている。
または、あなたは人生において重大な差別に直面してきたとか、単にカムアウトの過程を先延ばしにしているのかもしれない。
「私は隠してはいない、しかし私は本当のカムアウトはしていないとあなたが言うだろうと思う。」
60代のゲイ男性がボストングローブに語った。
「私の同年代の人たちはそれを突きつけることで不快になる人がほとんどという世代なのだ。
私は誰も不快に感じてほしくないのだ。」

さらなる心配事は、支援ホームや、居住介護施設に移り住む時、またはただ訪問介護をリクエストする時、いくらかのLGBTシニアがクローゼットに戻る傾向だ。
★この差別への恐れは、彼らが必要なケアを得ることからもっとも必要としている人々をしばしば妨げる。
カムアウトを支援や安全対策の提供によって十代を支援しているGLSENのような非営利団体のように、SAGEもまた、とても必要とされている支援を提供している。LGBTシニアがそれぞれのつながりを持てるように活動やグループによる支援だ。
さらに詳しくはウェブへ。

P21■異性愛者の話

「私は保守派のサイトでゲイ生活についていつも読んでいるが、それはこのような生活を暗示しているようだ、乱交、子どもへの性的虐待、酒宴、薬物、アルコールなどなど。
このような言い回しをどう思いますか?」

本当に、ゲイ生活はそのようなものではない。
しかし、そういう言い回しはこれまでずっと広く使われてきた。反家族的な生活という、乱交を意味するための軽蔑としても。
実際、むしろ皮肉的なサイトがある。そこでは「ライフスタイル」がこのように楽しいやり方で説明されている。
・目覚ましにうめきながら朝に起きなさい
・シャワーし、服を着て、朝ご飯を食べなさい
・仕事に行け。渋滞に文句を言え。
・働け。インドに外部委託される仕事を心配しろ。
・家に帰れ。ガソリンの値段を気にしろ。
・帰り道に食糧雑貨店に週に1,2回立ち寄れ。
・夕飯を作れ。バターがないのに気が付け。
・夕飯を食べろ。血圧とコレストロールを心配しろ。
・洗濯しろ。Tシャツのトマトの染みをどうやってとるか明らかにしろ。
・家を掃除しろ。ソックスを洗濯機に入ってないことに気づけ。
・税金を払え。退職後のたくわえを心配しろ。
・小さなテレビを見て他の家族といっしょに家で過ごせ。友人とネットで話せ。
・眠れ。
・くりかえせ。

LGBTの人々は、都会や田舎にいて、保守派であり革新派であり、男や女で、高所得者低所得者であり、モノガミーであったりなかったりする。
考えてください。「異性愛者のライフスタイル」ってどんなもの?


P22■違う性別の名前に変える

トランスジェンダーとしてのカムアウトのもっとも厄介な側面の一つは、いつ、どのように性自認の生活をはじめるかを決めることだ。
新しい名前を使うことは、公的なデビューのしばしば重大な側面である。
新しいアイデンティティの確立と、大学や仕事や政府の利益への申し込みなどの実際的な要因のためのどちらも重大だ。
ほとんどの専門家が裁判所で申し立てて名前を変えることを薦める。
この形式の文書はなんでも正当な証明として許諾されるからだ。

これも確かだ、多くのトランスの人々が彼らの名前をそのままにしている。
クローゼットのままでいることを選択していたり、現在のミックスジェンダーが快適だったり、社会の標準にまったく興味がなかったりでだ。
しかし、もしあなたが公的なマナーにおいてジェンダーを変更することを計画しているなら、たぶんすくなくともファーストネームは変えたいだろう。
幸運にもアレックス、キム、またはシャーノンのような中性的な名前でない限りは。
もしもあなたが新しいアイデンティティに溶け込もうとしているなら、あなたは目立たない、注意を引かない名前を選ぶだろう。
しかし、新しい名前で個性を表現するためにさらに述べたい人たちもいる。
また、前の名前を連想しやすい名前を選ぶ人たちもいる。
例えば、イアンがイナになったり、ミヒャエラがミヒャエルになったり。

覚えておくべきだ。もしあなたがユニークな名前を持っていたり、それを変えなかったら、あなたの過去はまだあなたを元に引き戻す。このトランス女性が証言するように。
「不運なことに、ネットの世界では厳密に消える情報がない。
私のラストネームはなんとも普通じゃなくて、いくつかの状況になったことがある。
人々が私のラストネームを検索して、私が可能だと思っていたよりも、私についてのより多くの情報を見つけることができたのだ。

あなたまた、ファミリーネームを変えたいと思うかもしれない。
これもまた、それをするトランスもいれば、しないトランスもいる。
彼らは愛した家族の繋がりを維持することを好まない。
★彼らの配偶者や子供よりも、なぜ彼らと違う名字なのか、説明したいと思わない。
彼らはそれを決めることが現状を維持するための法的理由より簡単だ。
ファミリーネームの変更をもたらしてくれる理由は、下記を含む。
過去とのつながりを切ること、完全に新しいアイデンティティを作れること、よりよい響きの名前を選べること。
あなたが数年心地よいと感じてきた名前を選ぶのが賢いだろう。
それを決めてしまう前に、ネットで否定的な関連付けがないか調べたほうがいい。


P23■コラム 私な自分のセクシュアリティに名前を持っていない

「私は男で、男性と関係を持っているが、二人のガールフレンドもいる。
自分がゲイかどうかわからないが、ストレートではないことはわかる。
私の知っている誰もがラベルを気にしている。
ストレートか、ゲイかバイか。私は自分をどう呼んだらいいのかわからない。
他の人に何と言ったらいいんだろう?」

まず最初に、あなたは誰かに何kを言う必要を感じなくてよい。
どのように自分を定義するかは、全くあなたの問題だ。
しかしあなたも気づいているように、私たちの文化はラベルに価値を置く。
どんな人種なのか、黒人か、白人か、アジア人か、
どんな政治的な立場か、革新派か保守派か、
どんなセクシュアリティか、ゲイか、ストレートか、バイか。
ラベルは他の人々を快適にしがちだ。
物事は、赤や青、黒や白にいつもわけられるわけではない。
しかし、最近のストレートではない若い人々の研究がそれを実証している。
提案の結果は、通常の性的なラベルに太鼓を見せてきた彼らの四半世紀近くは、別の言葉でいえば、彼らは性的アイデンティティ流動性を包括してきた。
慰めを見出しなさい、「ゲイ後」、「ラベル後」と言われてきた、巨大なマイノリティの中のマイノリティにあなたはいる。
★しかし現実は、性的アイデンティティのラベルを拒絶してきたことにおいて、それはたぶん前衛として考えられるべきだ。


P23■トランスのためのトイレのエチケット

ジェンダーが不確かな個人にとって、通常の男性トイレ、女性トイレは快適ではない。
彼らの見た目は従来の男性や女性ではない。
たとえ、服装などの方法で一つのジェンダーとして見られたとしても、緊張で困難になる。
なぜなら、トイレのドアから個室・便器までのあまりの検閲の厳しさによって。
「性別移行をはじめた時に、ショッピングセンターやレストランのトイレを使うのは、これまでないぐらいに冷や汗ものだった。」あるトランス女性は思い出す。
トランス男性は言う。「問題は毎日のものだ。どこに行くべきか、どんなトイレに行ったか、どのぐらい一日に飲んだか、私をたすけてくれる人たちと一緒にいるかどうか、について考える。」
実際、多くのトランス男性、女性が公のトイレに入るときに導いてくれる友人を持っていることが安全だと信じている。
要は、現在のあなたに合うトイレを使うことが一番賢いことだ。


P23■「あなたはゲイなの?」

性的指向について聞かれることを人々はしばしば恐れる。
なぜなら、それはカムアウトを強いるか、彼らが準備できてない時に、嘘をつくことを強いるからだ。
それを聞くのがストレートであろうと、ゲイであろうと、明らかなプライバシーの侵害や、セクシュアリティへの侮辱、と思う人もいる。
あなたがこの質問を聞かれたら、もっとも大切なことを覚えておこう、あなたは情報をコントロールできる。そして回答できる。
あなたはどのように答えるか、いくつもの適切な選択肢を持っている。

・もしあなたがカムアウトの準備ができていたら、簡潔に答えよう。「そうだよ、なぜ?」
しかしあなたはまた親しげな調子で付け加える「私は気にしない、でも多くの人はセクシュアリティは個人的なことだと思っていることを知っておいてね。」
・もしあなたが準備ができてなかったり、迷っていたら、こう答えよう「それは私の問題です。」または「私の時間をどう使うかは全く私次第だ。」
・どんなシナリオの下でも、少しのユーモアは効果的で、「お世辞をありがとう」とか「私の美容師だけがそれを知ってるの」というノリもよい。
・時には質問に対して質問で答えるのもよい戦略だ。考えてみよう「なぜそんなこと聞くの?」
・職場の環境や仕事の面接の間において、あなたのセクシュアリティへの直接の質問は、ほとんどの地域で違法だ。
★あなたが選んだ分だけ明かすことは、しかしよく考えてください。
カムアウトによって、あなたは仕事の機会を危険に晒すことになるでしょう。
・最後に、いつもあなたの安全を考えよう。

あなたが質問されたからと言って、自分のセクシュアリティを明らかにする強制を感じるべき状況はない。
よいマナーはいつも個人のプライバシーに価値を置く。
あなたがクローゼットの偽善的な政治家でない限り。


P24■サイコセラピーと転換療法

両親や教師のような誰かが、カムアウトの時にセラピーが必要だと提案したら、アドバイスは拒否して気にしなくていい。
古典的には「ありがとう、でもけっこうです。」はあなたにちょうどよく使えて、これ以上の議論を伴わないことを保証する。

一方で、カムアウトをしたLGBTの多くは、サイコセラピーの合理的な形式を見つける。
それは彼らの自尊心確立や、羞恥心、痛み、ゲイになりすぎること、より強い友情やより親密な関係を導いたりする新しい社会的スキルを開発すること、などに役立つ。
ジェンダーセラピストは、トランスの人々の性別移行を助けることを専門に扱う。長い検討のプロセスや自分を発見する間、彼らをガイドする。

50代のあるレズビアンは、十代後半にどれだけセラピーが彼女を助けてくれたか思い出した。
「正直に言って、私はゲイであることについて話せる人が誰もいなかった。私はそれが私に起こったことが悪いことだと思っていた。
最後に私の両親にカムアウトしたとき、彼らは知っているセラピストを提案した。
その人はゲイであることがわかった!
セラピーはとても肯定的な過程で、私が何者であるか折り合いをつけるのにとても助けになった。

P24■ノート
標準的なセラピーは転換療法とは大変異なる。それは修復療法としても知られている。
その目的は、その人の性指向を同性愛から異性愛に変えるためだ。
それはゲイやレズビアンは精神病であるという間違った前提を基礎にした主義だ。
キリスト教原理主義者は一般的にこのアプローチを支持している。
一方、合理的な精神科医の組織はそれを否定している。
このタイプのセラピーは実際大変破壊的だと断言している。


P24■他人のカムアウトを助ける

あなたがカムアウトした時、近しいゲイの友人や親類が信頼できる共鳴板になってくれたように、あなたもまた、誰かのためにその役割をすることができるかもしれない。
学校で、会社で、あたの家族で、あなたはカムアウトしているというだけで、ロールモデルになれるかもしれない。

自動車会社の幹部は思い出す。
「シニア経営チームのなかで私は唯一のゲイだった。
取締役はすべてのLGBT問題を知ること、私の兄弟姉妹に話すことも私に期待した。
それは脅しのようだった。なぜなら、それを聡明なこととは感じられなかったから。
ゲイの役員として知られたくないとその時は思っていた。
それでもやはり、私は同性パートーの税控除について大声で話したり、健康保険や障害者保険をカバーされた同性カップルを確かなものにする責任を感じていた。」

より個人的なレベルでは、若い男女があなたにカムアウトについてアドバイスを求めてくるかもしれない。
それらの対話にできるだけ開かれた対応をするように。
地域のLGBTの組織やそこの情報などの資源を参照しよう。
あなたのクローゼットの友人が自分のペースでカムアウトすることを決めることにたいして、思いやりを持ち、気長でいよう。


P25■異性愛者の話

「私は友人に、レズビアンとしてカムアウトしたお祝いにカードを送りたい。
その目的のためのホールマークカードのセットがあることに気付いた。
カムアウト用の既製品のカードを使うのは適当だろうか?」

もちろん。直接会って何かを言うことを選択するにしても、グリーディングカードは個人のメッセージを届けるとてもよい方法だ。
あなたが言っているホールマークカードは、多くのLGBT問題を対処する一番最初であってほしいと願う。
最近では、4つのカードから選べる、もちろん、印刷済のカードでもよい。
お祝いのメッセージをあなた自身の手で是非付け足してほしい。

印刷済のメッセージがあなたがまさに言いたいことだとしても、手書きでの書き込みは何かもっと個性的なものになる。
あなた自身のいくつかの言葉、「「カムアウトおめでとう!」とか「私はあなたを応援していることを知ってほしかったんだ。」などはあなたが長期的に支援することを示すせる。

昔、隣人に自分がゲイだと言った後、彼はどれだけ私を誇りに思っているかという手書きのノートを送ってくれた。
私はそれをまだ持っているのをあなたは確認できる。
それはその時、私にはとても重要だったし、いまもまだそうだ。


P25■カムアウトした世界で
実践は完全無欠というわけではないかもしれないが、私たちの多くはカムアウトするほどに毎回それは簡単になっていくことがわかる。
新しい人や新しいグループに各自の経験を話すことは、自然と自信を後押しする人になる。
あなたは次第に伝授の新しいやり方やそれらの対話の実行について学ぶだろう。
あなたは時間を経て、全ての人に言う必要がないこともまたわかってくる。
家族や同僚、友達がそのニュースを彼ら自身で伝えていくだろう。

しかし、絶え間ないカムアウトで私たち自身を見つける人がほとんどだ。
それは生涯にわたる過程で、いつもいくらかの不安を伴い、それは過去の経験を作り上げていく。
例えば、あなたが新しい赤子の親で、誰かが「誰が母親なの?」「誰が父親なの?」と聞いてきたら、あなたはカムアウトの必要が生じる。
または、あなたの同僚があなたに同性のパートナーがいることを知らずにパーティに招待したら、あなたはカムアウトの必要が生じる。
または、新しい医者にかかる時、あなたはカムアウトの必要が生じ、彼女はあなたの背景、家族生活、健康履歴などすべてを理解できる。
または、ディナーパーティで知らない人達と一緒になり、誰かが反ゲイのジョークを話したら、あなたはカムアウトし、そのことを言いたくなるかもしれない。


P26■異性愛者の話

「「性自認」と「性表現」について聞いたことがあるんだけど、知らないのが恥ずかしくて友達に聞けないでいます。助けてください。」

これらのふたつの関連ある言葉は、10年前ぐらいからLGBTについての語彙になった。
性指向(ゲイ、ストレート、バイセクシュアル)と性自認は区別されるものだ。性自認とは、その人が自分について感情的に心理的に男性であるか女性であるかについての感覚だ。
それは、生まれついた性別同じものがいつも割り当てられるとは限らない。
例えば、ストレートの男性で異性装または女性的な性表現するかもしれない、それはゲイ男性でもするかもしれない。
どちらの場合でも、性指向と性自認(この場合は女性)は別物だ。
性表現は性自認に伴っている。
性表現は、服装や癖、髪型、しゃべり方、ファーストネームなどを通じた男らしさや女らしの組み合わせによって、どのようジェンダーをコミュニケーションするかについてだ。