読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

朗報★LGBTの人生を網羅した洋書の読書会


英語に大変苦戦している私のために藤吉さんが救いの手をさしのべてくださるとのこと!!
テキストはこちら「Gay & Lesbian Manners」。分厚い!
LGBTが生まれて死ぬまでの様々なライフスタイル、具体的事例やQ&Aをあげて、人生全体を網羅する一冊!
読書会の前半は英文読解、後半はその内容についてのフリートークという、英語ができなくても参加してもらえる会にしたいと思います。
英語やりたい方はテキストを持参してください。アマゾンで2000円弱で買えます。(海外からだと到着まで3週間ぐらい。)
この日を1回目として月に1章ずつのペースで読んで行く予定です。毎回担当者を決めて4ページ程度のレジュメ(要約)をつくります。
準備段階でよくわからないところは放置!当日藤吉先生が補足説明してくださいます!
参加ご希望の方は、下記にメールしてください。

第1回目は9月21日(土)14:30〜16:30
参加費:入館料500円 + 読書会費500円
リバティおおさか、研修室3

■こちらで目次がチェックできます。
http://www.barnesandnoble.com/sample/read/9780761156703

■藤吉さんの読書感想。
http://d.hatena.ne.jp/fjosh524/20120407

 ■主催:リバティおおさかを応援する!プロジェクト@読書会
liberty-ouen@freeml.com

 ■本の紹介分から

これはあなたのお母さん向けマナーブックではありません。カミングアウトから鬱陶しい同僚・お節介な家族との付き合い方まで、スティーブン・ペトロウは大量な情報とガイダンスを提供してくれます。LGBTコミュニティ全体、私たちを愛してくれている人たち、また私たちのことを把握したい人たちにとって、この本は素晴らしい参考になるでしょう。
ケイト・キンデル(レズビアンライツ・ナショナルセンター・エグゼクティブディレクター)

今でしょ!LGBTの儀式と権利を祝うために。LGBT家族と彼らが作り出し、進化させた伝統を認識するために。絶え間ない変化の意味を理解し、ルールを再評価し、言語の重要性を理解するために。そして尊敬と礼節を持ってすべての人を扱うことを学ぶために。
この本はこのテーマの権威になりつつあるスティーブン・ペトロウによる、LGBTコミュニティのための包括的な史上初のマナー本です。人生のすべてのステージについて網羅したガイドです。それは現代的の参考であり、信頼できる仲間であり、使いやすく賢明な助言本であり、ジレンマに遭遇したLGBTのための権威あるハンドブックです。


・質問例

Q「彼女と私は結婚します。私はすてきな白のテーラードが着たいんだけど、彼女はティアラも付けた完全なシンデレラにしたいんだって。これでいいのでしょうか?それとも同じに合わせた方がいい?」

Q「私のパートナーは家族や同僚にカムアウトしていません。彼女の実家に行くと私は友達扱いだし、彼女の家族がうちに来ると彼女は客室に行ってしまいます。私はこの状態に不満を感じています。どうしたらいいでしょう?」