読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTQ洋書読書会とか

元々は「リバティおおさかを応援する!」というブログでしたが、引っ越ししまして、最近ではLGBTQの洋書読書会やその他の情報を掲載しています。

【原発のこれまでとこれから】 講演+対談

リバティ応援イベント

-----------------------------------------------------------

 原発のこれまでとこれから】 講演+対談

斉藤征二さん(敦賀原発元下請労働者)
佐伯昌和さん(京都反原発めだかの学校・福島原発告訴団関西支部)
-----------------------------------------------------------
10月7日(日)13:30〜16:30@リバティおおさか研修室2
参加費:1500円(収益はすべてリバティおおさかに寄付します。)
-----------------------------------------------------------

福島の史上最悪の事件、3.11から1年7か月。いまだにメディアで正しい情報が流れない中、関西に住む私達が本当に知るべきことはなんなのでしょうか。現場で働いてきた斉藤征二さんと、原発反対運動をしてきた佐伯昌和さんのお二人に「原発のこれまでとこれから」についてお話頂きます。斉藤さんには元下請労働者というお立場からの経験や、大飯原発の危険性、被ばく労働者の待遇などを、佐伯さんには生命と人権の観点から見た、福島原発事故と国・東電への告訴についてお話頂きます。講演後はお二人に対談をして頂きます。


◇◇◇講師プロフィール:斉藤征二さん◇◇◇

1940年11月30日、岡山県に生まれる。1960年から大阪でかじ工となる。1967年から原発建設、配管、補修工事に携わる。1981年7月1日に全日本運輸一般労働組合関西地区生コン支部原発分会を結成。元分会長。昨年3.11の事故以来、被爆労働と原発の構造的欠陥等を訴える活動を続ける。

◇◇◇講師プロフィール:佐伯昌和さん◇◇◇

京都反原発めだかの学校・福島原発告訴団関西支部。1955年京都市生まれ。島根大学農学部卒業。京都市内で京野菜などを有機農業で作って直売。大学時代から取り組む反原発運動は足かけ38年になる。はんげんぱつ新聞編集委員京野菜マイスター。

福島原発告訴団
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/


簡易チラシA3版(裏表印刷をおすすめ)
http://www.occn.zaq.ne.jp/cuihd703/pdf/0817a3.pdf
簡易チラシA4版
http://www.occn.zaq.ne.jp/cuihd703/pdf/0817a4.pdf


-----------------------------------------------------------
主催 &問合せ先 :リバティおさかを応援する!プロジェクト
liberty-ouen@freeml.com
-----------------------------------------------------------



 ■■■リバティおさか存続の危機です!!■■■

大阪府、市はともにリバティおおさかへの補助金打ち切りの意向を発表しました。
部落問題への取り組みのひとつとして作られたリバティですが、今や部落問題にとどまらず様々な人権を取り上げ、多くの人々のネットワークを作り出して重要な役割を果たしています。また日本で唯一の総合人権博物館としての存在意義は大きいです。だから私たちはなんとしてもリバティを存続させたいのです!
皆さんの助けが必要です。運営のため寄付をお願いします!
署名も集めています! 応援イベントをたくさん企画しまょう!
あなたもリバティを支える輪に加わりませんか?


プロジェクトに参加する→ liberty-ouen@freeml.com

署名を集 める→ ダウンロード http://libertyouennet.blogspot.jp/

寄付をする → 郵便振込:口座番号 00930-5-305416
         加入者名:リバティの灯を消すな全国ネット